【宿泊記】日光金谷ホテル

ホテル宿泊記録

2021年6月に日光金谷ホテルに宿泊しました。
これが私のクラシックホテルの会パスポートデビューとなりました。

今回の宿泊プラン

今回は楽天トラベルで予約。6月のスーパーセールで予約できたのでかなりお安く取れたと思います。

1泊2食付き2名1室(平日)…32,996円(一人あたり16,498円)

夕食はフランス料理のフルコースなので本当にお得に泊まれたと思います。6月だったので日光としてはオフシーズンだったり、コロナ禍の価格ではあったのかもしれません。

外観

6月ということもあって着いた日は雨でしたが
翌日は束の間晴れたので外観も写真に収められました。

明治26年の本館開業から、何度か増築を行っていてそれぞれの建物が違った趣になっています。
同じクラシックホテルの会の富士屋ホテルにも通ずる雰囲気があります。

派手さはないけど迫力のあるメインエントランス
本館と別館
正面玄関

館内

玄関の回転扉を抜けて館内へ。
一瞬でタイムトリップしたかのような雰囲気が漂ってきます。

他のお客さんもいたのであまり写真は撮れませんでしたがこの日は館内ツアー(無料)が開催されていたのでそちらに参加。ホテルの歴史など聞かせて頂きながら館内をめぐる貴重な体験でした。

受付
ダイニングルーム
本館の廊下だったと思う

お部屋

今回のお部屋は別館の「スタンダードAタイプ ツイン」というお部屋。窓から見える緑が癒し空間。(外は土砂降りだけど)

115号室でした

でっかい札がついたお部屋の鍵。これなら絶対になくさなくて安心です。

お風呂

クラシックホテルと言えば猫足のバスタブかと思ったんですが、このお部屋は違いました。(そのようなお部屋もあるらしい?)
しかし漂うレトロ感はしっかりありつつ設備も整っていて居心地はよいです。

増改築をたくさんしているおかげか、いろいろな部屋タイプがあるのでクラシック重視かそうでないかで選ぶお部屋が変わってくると思います。めっちゃモダンなお部屋とかもあるみたいで、いろんな客層を呼び込む努力を感じます。

ウエルカムドリンク

ホテルオリジナルのクッキーは嬉しい。

部屋着は浴衣

広げたところを撮ればよかったですが金谷ホテルオリジナルの浴衣が用意されていました。

お待ちかねの夕食

今回は1泊2食付きなので夕食もホテルで頂きます。
名物の虹鱒のソテーが食べたくて奮発しました。
この時だけかもしれませんが時間が18:00~、18:30~、19:00~の3部に区切られており、我々は18:30の回にしました。

以下の画像は二人分の料理なのでメインディッシュの数が多めかもしれませんがご了承ください。
そして絶妙にピントが合っていないのでコラージュ画像にしてごまかしております。

虹鱒を塩焼き以外で食べたのはたぶん初めてでしたがとっても美味しかった。
コロッケだってこんなお上品に食べたことありません。

どこも観光しなくても、ホテル滞在と食事だけで満足して帰れる。そういうホテルなのでチェックインは早めにするのがおすすめです。

朝食

朝食はアメリカンブレックファースト。
ジュース、卵料理、ハムソーセージ、コーヒー紅茶をそれぞれ選びます。

差し込む朝日がまた良き

オレンジジュース、オムレツ、ソーセージ、コーヒーのチョイス。

ビュッフェスタイルの朝食も大好きだけど、最近はこのアメリカンブレックファーストスタイルも落ち着いて食べられてよいなと思ってます。

朝の散歩

朝食後にホテルの周りを散策。雨が上がってよかった。

白い建物はホテルの新館と思われます

と、のどかに散歩を楽しんでいたのですが…

急にあふれる緊張感。
ちょうどクモの巣にも道を阻まれていたところだったのでここで引き返しました。

日本クラシックホテルの会

今回このホテルに泊まったのは「日本クラシックホテルの会パスポート」を知ったのがきっかけでした。日本国内9ヶ所のホテルが加盟しています。

2017年に結成されているらしいので比較的新しいですね。

加盟しているホテルは

  • 日光金谷ホテル
  • 富士屋ホテル
  • 万平ホテル
  • 奈良ホテル
  • 東京ステーションホテル
  • ホテルニューグランド(横浜)
  • 蒲郡クラシックホテル
  • 雲仙観光ホテル
  • 川奈ホテル
日本クラシックホテルの会より引用

地図で見ると若干の偏りがありますが東京拠点の私としては9つ行ききれないこともないかなと思ってます。難易度としては雲仙観光ホテルがレベルMAX。

パスポート

パスポートは加盟ホテルの売店やフロントで購入できます(1500円ぐらい)。
チェックアウトの時にフロントで渡すとスタンプが押してもらえます。

今回は売店でお土産と共に購入しました。

高級感のあるハードカバー



4つのホテルのスタンプを集めるとホテルのペアランチ券、9つ全部集めるとホテルのペア宿泊券がもらえます。有効期限は最初の宿泊から3年間となっていますが、コロナ禍の特例で私のパスポートは5年間有効となりました。今回の宿泊が2021年6月なので、2026年6月までに9つのホテル巡りを目標にしています。

ということで記念すべき1つ目、今回のスタンプ!

あまり重要なことではありませんが、この宿泊のときは日光金谷ホテルが事務局でしたが、2022年9月現在は富士屋ホテルのようです。その前は奈良ホテルだったようなので持ち回りなんでしょうかね。問い合わせの際は一度確認したほうがよさそうです。

ピンバッジ

さらに、各ホテルではクラシックホテルの会オリジナルのピンバッジが販売されています。
あまり収集趣味はない私ですが、どんなに集めても10個までしかならないので集めてみることにしました。10個というのは、9つのホテル+「クラシックホテルの会」のピンバッジ。クラシックホテルの会のピンバッジは最後に達成したホテルで購入しようと思ってます。