【宿泊記】スーパーホテルPremier銀座 天然温泉 奥湯河原の湯

ホテル宿泊記録

本日の宿泊は銀座です。
東銀座のA7出口の真ん前という立地です。
出口さえ間違えなければ迷うことはないでしょう。

目の前すぎ

私はアクセスの都合で銀座駅から歩きましたが、10分かからないぐらいです。
銀座の雰囲気も味わえるしこのルートも悪くないです。

今回の宿泊プラン

じゃらんで予約しました。

朝食付きシアタールーム(平日1名1室)…15,800円

貯まったじゃらんポイント(約9800P)使いきりました。

外観

夜はこんな感じです。
間接照明がふんだんに使われててオシャレ。女性も入りやすいです。

入ると正面にフロントがあるのですが時間帯的に「おかえりなさい」と言われたのでチェックインで来たことを伝えます。

館内

無料でアルコールが飲めるウェルカムバー

このホテルの魅力のひとつ「ウェルカムバー」。
私が訪れた2023年2月現在は17:30~20:00の開催となっていました。

↑に見えているのはノンアルコールゾーン。きれいに並んでいるのがシロップです。
そしてそれを割るものがこちら↓。というか割らなくても飲めるソフトドリンクです。

奥のはオレンジジュースとたぶんコーヒー?手前が炭酸水とトニックウォーター。


アルコールはこちらのラインナップでした。
日本酒があったら飲みたかったのだけど残念ながらこの日はなかったのかな。と思ったんですが、今見たらこの右奥側行ってないことに気が付いたのでもしかしたらあったのか…?

モヒートの色がきれいだな

ちなみに到着したのが19:00だったのですがそのときは少々混んでましたが、ローソンで買い物して戻ってきた19:30は空いていました。


そして滞在中はコーヒーが飲めるみたい。(無くなり次第終了)

お水も飲める

エレベーター

こちらはちょっとした残念ポイントですが、エレベーターが1基しかなく待ち時間がまあまあ長いです。



エレベーター横にはフロントへ通じる内線電話とズボンプレッサーとチケット販売機。
各部屋に電話が設置されていないのでフロントへ連絡するときはこちらを利用します。

ていうか何のチケット販売しとるん???

お部屋

今回のお部屋は11階のシアタールームです。

物理キーはなく、チェックイン時に受け取った紙に書いてある暗証番号を押して入室します。

なくしたら大変だ

鍵がないのでチェックアウト時にフロントへ行かずにそのまま帰っていいというシステムです。

いざ室内へ。

想像していたよりもコンパクトなお部屋ですがまぁ悪くない。

お風呂

大浴場があるので部屋のお風呂はあまり使わないよな…と思っていたんですが
私は部屋のお風呂で済ませました。

明るい浴室で清潔感あります。
トイレと一緒なのですが、トイレは激狭(笑)足の長い人も胴が長い人も大変だろうと思います。

浴槽ももちろん狭いんですが、この絶妙な卵型のおかげでそんなに狭く感じない不思議。

絶妙な卵型

おわかりいただけると思いますが、縁がめっちゃ薄いのでその分スペースが確保されてる感じです。

とにかく至る所が工夫されているなぁと感心してしまいました。



シャンプー諸々はオーガニック。

洗面台&アメニティ

洗面台ももれなく狭いですが、蛇口が可動なのでこれも良き。
ただ、浴槽のシャワーと同一回路なので下に押すと蛇口、上に上げるとシャワーとなっているので注意。手を洗おうとしてシャワーがビャーっと出て慌てました。(けどそれも想定内なのかシャワーはちゃんと壁側に向いていた)

ぴかぴかです。

部屋にアメニティ類は一切置いていません。
なのでチェックイン後にフロントの横で必要なものを持っていくシステム。

歯ブラシとお茶とカミソリは無条件にもらえて、それプラス5点好きなものを選んでOK。

私が選んだのはこちら。

歯ブラシとお茶の他に、ボディタオル、洗顔フォーム、オールインワンジェル、フェイスマスク、リラクゼーションシート。

他にも化粧水・メイク落とし・コットン・入浴剤などいろいろありました。
とくにスキンケア系はパッケージもシンプルで統一されてるので可愛かったです。
ま、その場で使っちゃうんであまり関係ないですけどね。

大浴場にもメイク落としあるらしいです。うれしいね。

私は大浴場へ行ってないのでいつもの持参したクレンジングバームを使用。

部屋着

部屋には部屋着が置いていないのでこちらもフロント横から持っていきます。
浴衣タイプでこれを着て館内を歩いてもOKです。

スーパーホテルと言えば枕選べると思うんですが、今回はついた時間が遅かったため選ぶほど枕がなかったので残念ながら割愛。でも部屋の枕も長くて寝やすかった。

その他備品

靴を脱ぐ場所があります。
言われなくても脱ぐんですが、ここで脱いでもらいたいという意思を受け取りました。

ハンガー3個。先ほどの黒いスリッパとは別の薄い布のスリッパ。

タオル(大小)温泉行く用の袋。

無敵の充電器ありました。
枕元にコンセント、USB挿し口もあり。

天井は珪藻土らしい

ドライヤーはPanasonic。

ケトル、カップ。

↑この下の黒いボックス。

どっからどう見ても金庫かと思ってたので開けてなかったんですが、あるものがみつからず開けてみたら…

なんと冷蔵庫でした。いやわからん。



そしてお部屋には水がありませんでした。
まず洗面所の水道水が飲めるということ。

それはちょっとという場合には廊下にウォーターサーバーが設置されていました。
中身は一緒だと思いますが気持ちの問題。

氷もこちらで。

ちなみに連泊の場合は清掃不要とすることでお水が一本もらえるそうです。

「エコひいき」というらしい

今回のメイン!プロジェクターで満喫

今回この部屋をセレクトしたからにはこれを満喫せずに帰れません。
「popIn Aladdin(ポップインアラジン)」初体験です。

↓この光っている丸い物がプロジェクター。照明、スピーカーと一体型です。

電源を入れるとすぐに壁に映りました。ちょっと感動。

これを満喫するために、私は温泉をあきらめ部屋のシャワーで済ませたのです。

そして事前に見るものも決めてきた。
Amazon Prime会員なのでこちらを見ました。

とっつぁーーーん

「ルパン三世vsキャッツ・アイ」!!!

長すぎず短すぎずシリアスすぎず。ちょうどいいなと思って。
でもね、盲点は部屋が暗くないと見れないので食事しながらは無理でした(笑)

設置をお考えの際は寝室がいいでしょうね。
4畳の部屋にも設置できるらしいので我が家の狭い寝室にも置けるのかもしれない…。

このシアタールームは他の広い部屋よりも高い料金設定なんですが
こういう付加価値をつけて狭い部屋を有効に活用するのもすごい工夫だよなぁとまたまた感心。
私の中でのスーパーホテルの評価あがる一方。

あと、この部屋では温泉や朝食会場の混雑状況が見れないっぽいのでそこはご注意。

ルパンの後はYouTubeを貪りました。
焚き火の動画とか見てみたりしてね。すぐやめたけど。

夕食なしのプランなので

今回はとにかくシアタールーム満喫がテーマだったので夕飯はホテル近くのローソンで買い込み。

趣向ダダモレ

買いすぎたようで結局ビールは1缶しか飲まなかったです。あとパリパリこいわしもお持ち帰り。

雪苺娘チョコは最高においしかったぁぁぁ。

健康朝食

こちらも面白い朝食だと思いました。
スーパーホテルはビュッフェのところが多いらしいんですがここはちょっと違った形式。

ちょっとディスプレイが乱れてますが

スープorスムージー、ジャムパン、サラダ、ドリンクのセットとなっています。

スープorスムージーとジャムパンはチェックイン時にフロントで数種類の中からチョイスします。受け取り時間も同時に決めます。決める時間は極めて短いのでその場の勢いで決めました。

決めた時間にフロントに行くと名前を聞かれるので、準備してくれている間にサラダとドリンクを取りに行くシステム。

サラダはプラカップがあるのでそれにサラダを取りドレッシングを選びかけます。

混ざってるサラダは取るのもスムーズでいいね
ドレッシングは5種類もあります。トマトにしました。

ドリンクはコーヒーとオレンジジュースと牛乳。
(撮影したタイミングが悪くオレンジジュースが置いてないですが)

そしてちゃんと全部を取り終えたころに「カナオカ様」と名前で声をかけていただき昨日チョイスしたものが入った紙袋を受け取ります。
すごくない?私しかいなかったわけじゃないのに。しかも先ほどのフロントの方とは別の方が持ってきてくれたのに。

コーヒーは自分で入れました。

お部屋に持ち帰って食べても、ラウンジで食べてもOKです。
私は持ち帰りました。

サラダとコーヒーとオレンジジュース。
そして選んだスープはこちら。ビスクポタージュです。

野菜がゴロゴロ入っています。そして牛乳割りなのでクリーミー。
入っているものはこちら。↓

割合としてはズッキーニが一番多くて次が揚げなすという感じでした。
濃厚で大変美味しかった。水割りのさっぱりした感じも味わってみたくなりました。

このスープは冷凍されている具材に水や牛乳などの水分を入れてレンジで温めて完成というものらしいです。



そしてジャムパンのほうは近隣のジャムパン専門店「銀座 月と花」のパンだそうで、行列ができるほど人気だそうです。
この日の朝食のラインナップは「シャインマスカット」「白桃」「究極の苺」でした。

おそらく苺は通年選べるメニューかな?
でも「究極」とつくし、これがこのお店のスタンダードで一押しなんだろうと思い苺に決めました!

そしてスープとサラダでお腹いっぱいだったためさらに持ち帰り職場でのランチにしました。

パンはフランスパンのような固さで、焼き上がり後に中の空洞にジャムを詰めるというのが特徴です。

めっちゃ詰まってる

ジャムは甘さ控えめ、むしろ酸味が多めで生の苺のそれに近いものがあります。
個人的好みとしては甘いジャムのほうが好きなので、並んでまで買う気にはなりませんが美味しいと思います。ちなみに1個350円らしいです。
甘さという点においては今とてもシャインマスカットジャムが気になってます。

今回の旅

銀座周辺にはたくさんのホテルがあって選びきれませんが、今回泊まったスーパーホテルPremier銀座は様々な取り組みで私たちを楽しませてくれるホテルです。

ビジネスホテルの中では少々高級な価格ではありますがその価値はあると感じました。